楽天カードの利用可能額は?決済日はいつなの?

楽天カードの利用可能額はいくら?変更できるの?

 

楽天カードの利用可能額は、10〜100万円です。

 

初期の限度額は審査によって決まりますが、後から変更を申し込むこともできます。

 

申し込みは、楽天e-naviまたは楽天カードコンタクトセンターから行えます。

 

楽天カードコンタクトセンター
(0570−66−6910 or 092−474−6287 有料 営業時間 9:30〜17:30)

 

 

電話で申し込めば、100万円以上にすることも可能です。

 

申し込みの流れ

 

楽天e-naviの場合

 

通常の変更

 

楽天e-NAVIにログイン⇒ご利用状況⇒ご利用可能枠の変更⇒必要情報を入力する⇒完了

 

一時的な(2カ月間)増枠

 

ご利用状況⇒ご利用可能枠の一時的な増枠⇒必要情報を入力する⇒完了

 

 

楽天カードコンタクトセンターの場合

 

コンタクトセンターに電話⇒利用枠の変更を行いたいことを伝える⇒必要情報を伝える⇒完了

 

 

増枠する場合は審査が行われ、申し込みの即日〜1週間以内にメールで結果が通知されます。

 

減枠する場合は審査が行われませんが、利用可能枠を戻す場合には審査があります。

 

 

注意点

 

・年収証明書が必要になることがある。

 

・入会後6ヶ月以内の場合、増枠の申請ができない。

 

・以前に利用可能枠の変更を申請した場合、前回の実施月より6ヶ月以上経過しないと変更できない。

 

・勤めていない方(大学生、専業主婦・主夫、家事手伝いなど)は増枠申請ができない。

 

楽天カードの決済日は?決済が出来ないとどうなるの?

 

 

楽天カードの決済日は、毎月末日です。

 

支払いは翌月の27日なるため、8月に利用をしましたら9月27日支払いをします。

 

27日までに銀行口座の残高が不足しないように確認をしておき、利用金額が引き落とされても大丈夫なように振り込みを行っておきます。

 

もしも入金を忘れてしまい支払いが出来ない事があるが、4日後までは毎日自動で引き落としを実施してくれます。
このため、支払日から4日までに足りない金額を入金します。

 

ただし引き落としが出来る銀行口座は指定されているため、その中から選びます。

 

指定銀行の中でゆうちょ銀行は、支払日の翌日1日しか再振り込みサービスが適用されないため注意が必要です。

 

指定銀行が自宅の近くになかったりして選べない人には裏技として、銀行口座引き落としを選択しないでコンビニ払いのままにしておきます。

 

楽天カードが届いた時にはまだ銀行口座は開設されていないため、最初の月はコンビニ払いの用紙が楽天カードや他の書類と一緒に同封されています。

 

その時に、銀行を選ばないでおくとコンビニ払いのまま支払いが出来ます。
引き落としの日が土日祝日であった場合は、原則的には翌営業日が締め日になる可能性が大きいです。